今週(2016.7/31~8/6)気になった記事

仕事をあきらめざるを得なかった転勤族の妻たちに「社会復帰に向けたキャリアアップの場」を提供する~TKT48 (Laxic)

キャリアの継続やコミュニティーから分断されやすい転勤族妻。転勤族だからこそのメリットを発信し、「強み」に変えて活動することもできるのですね〜。
関連:「転勤族協会」http://tkt48.net/index.html

育休中でも働ける!?──保育園に落ちた母と子連れ出勤OKな経営者に実際のところをきいてみたサイボウズ式

「「今はこういうことなのよ」と周囲も自分もわかっていればいいんです。みんなが元気に明るくなるためにも、子どもをみんなで育てていく、そういうふうな社会になるといいなと。」

「子ども天国」台湾が教えてくれたこと、お母さんのやさしさを取り戻すために、日本で今すぐできること①
「子ども天国」台湾が教えてくれたこと、お母さんのやさしさを取り戻すために、日本で今すぐできること②
「子ども天国」台湾が教えてくれたこと、お母さんのやさしさを取り戻すために、日本で今すぐできること③くらすこと

「出産後、東京で「ちょっと孤独な感じで」子育てしていたという内田さん。
そのとき感じていた周りから注がれるお母さんと子どもへの目線、それはまるで、何もかもお母さんの責任、といわれているような威圧感があったといいます。
赤ちゃんの生活周りのケアはほぼ両肩にかかり、ちょっとのベビーカーでの外出にも気を使う、
そんな日々にくたびれていたとき、初めて娘さんを連れて行った台湾。
そこで出会ったのは、見ず知らずの人も子どもを愛で、お母さんにも自然にやさしく親切にしてくれるチャーミングな台湾の人たちでした。」

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です