【開催報告】201のライトニングトーク会〜私の転機になった本

2016年4月22日(金)千葉コワーキングスペース201にて本のライトニングトーク会を開催しました。
話す人と聞く人で募集したところ、今回の発表者は9人、聞く人は3人となりました。今回は、聞く人でエントリーしてた方もその場で話す人になって参加してくれり、利用者の方が急遽参加してくれたりして、とても嬉しかったです!

「私の転機になった本」というテーマで、皆さん自分を変えるきっかけになった本や今の自分に影響を与えた本などご紹介いただきました。私は、自分でテーマを決めておきながらどの本について話すのかギリギリまで決めておらず10冊持って行きました。結局、大宮エリーのエッセイ『生きるコント2』の彼女が会社を辞めるエピソードの話から、吉本ばなな『キッチン』をもとに、「転機とは決断をした一点を指すのではなくて、そこに至るまでの日々のあり方がいつの間にか道を決めているのだ」という内容のお話をして、ちょうど5分が終了でした(笑)

発表者の一人の方も、ライトニングトーク会について参加の感想を寄せてくれました!(ご感想ありがとうございます!)発表後に、簡単なフィードバックがメッセージカードで寄せられるのですが、プレゼンのどこに共感を得たのかやどういう風に伝わったのかがわかり嬉しいです。ちなみに私に対しては、10冊積んであったので「他の本についても聞きたい」とか「(まだまだネタがありそうなので)さえこの部屋をやってほしい」というご感想をいただきました。その気になって、今までやってきた研究(文学・映画批評、ジェンダー研究)のこととか話す会が201でまた開けたらいいな、なんて思いました!

201のライトニングトーク会は、人前で話すのは苦手という方でも参加しやすいイベントになっていると思います。またコワーキングスペースってなんぞやという方も、興味あるイベントをきっかけに利用してみると場所の雰囲気がわかっていいかと思います。今後とも2、3ヶ月に一回くらいのペースで201にて本のライトニングトーク会を開催していこうと思っています。ぜひお気軽にご参加ください!

さえこ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です