【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現8】nailed it!

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現8】
nailed it!

うまくいった!やった!やってのけた!という時の表現です。
字義通りだと、nailed it で「釘を打った」
釘がキレイに打てたら、気持ちいいし、やったね、出来た!と感じるかも。新しい単語や表現の暗記は難しいですが、記憶の方法には、ダジャレを使ったり、似たイメージと紐づけて、覚えるという方法があります。イメージを広げて、自分なりに工夫して覚えられるといいですね。

Youtubeだと”〜Challenge”と題して、いろんなことに挑戦する企画の動画は多く、
私がよく見かけるのは、”My boyfriend does my makeup(普段メイクをしなれない男性が女性にメイクをする)””No mirror makeup(鏡を見ないでメイクする)”などの”Makeup Challenge”企画。
そんな時に、Nailed it!がよく使われてます。
“I think I nailed it” 何か成功した時だけでなく、全くうまくいかなかった時にも、皮肉で言うこともできます(表情や言い方で使い分け)。 

via GIPHY

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です