【5度目の台北】自分用のお土産に、安くて可愛い文房具はいかがですか(2017.3.14-3.16)

台北に行くと、自分用に気に入った文房具をいつも買っています。
たとえば人気のセレクトショップ「誠品書店(Eslite)」では、とてもおしゃれで、お値段も日本とそう変わらない文具がたくさんあります。

でも、私がよく利用するのは、どこにでもある街の本屋・文房具やさん。日本でも百円ショップや本屋で買える可愛い文具がありますが、値段や雰囲気もそんな感覚。散策のついでにふらりと寄れるもの気楽です。

私が寄ったことがあるのは、台北駅近く予備校が集まるエリアにある、墊腳石圖書文化廣場 許昌店 
私にとっては、日本語表記じゃないのが物珍しく、デザインも日本と違ったモチーフで可愛らしいものもあるのでいつも買って帰ります。
写真左:憎めない感じの絵柄がお気に入り。
写真右:To do リストメモ。なんと書いてあるのかわかりませんが、手書き風文字が可愛い! 愛用しています。
ノートや、メモ帳、クリアファイル、ペンケースなど。プチプラコスメ探しでご紹介した「美華康流行生活館」の2階にも小さいですが文具コーナーがあるので、掘り出し物を見つけてみてください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください