海外旅の持ち物リスト

【海外旅、いつも何持っていく?という質問に答えました】
海外旅の持ち物
1、薄手ポシェット
2、ポケットティッシュ4個(ジップに入れる)
3、貼るカイロは日数分、冬場は2倍(ジップに入れる)
4、薄手の前空きジップパーカー
5、ミニバックー通常の持ち歩き荷物用
6、ノートとペン
7、自作のガイド冊子と行程表
8、地図
市販ガイドブックは外で持ち歩かず地図部分のみ切り取る。ガイド分は自作ガイドブックへコピー貼り付けたり記入しておく。グーグルマイマップの作成。
9、大判ストール(寒さ対策、枕や座布団、物を包んで隠す風呂敷代わりにする)
10、(夏以外)厚手パーカー
11、あめやグミ(乾燥対策と非常食:ジップに入れる)
12、救急セット(マスク、綿棒、絆創膏、頭痛薬、テーピングをジップに入れる)
13、洗面セット(詰め替えのシャンプー、ボディソープ、ミニ石鹸をジップに入れる)
14、細長いタオル2、3枚
15、(夏以外)ユニクロウルトラライトダウン
16、ノンカフェインのお茶パック3個くらい(ジップに入れる)
17、洗濯用にアルカリウォッシュ(ジップに入れる)
18、メイク洗顔道具(ジップに入れる)
19、パスポートコピーや保険証書(A5ミニクリアファイルに入れる)
20、ビニールジップを各サイズ2、3枚ずつ(IKEAのやつ)
21、電池や携帯の充電器(ジップに入れる)
22、(ゲストハウス宿泊時は)海外仕様ミニドライヤー
23、事前予約のチケットやその控えは行き先毎にクリアファイルに入れる
24、折り畳み傘
25、ビニール袋各サイズ2~5個づつ
26、軽くて丸められるエコバック(ピンクのがお気に入り)
27、お土産が多いときはトレーダージョー(アメリカのオーガニックスーパー)の丈夫なエコバック(大)
28、日数分より少なめの着替え(1、2回洗濯するか現地で追加購入)
29、おもちゃカメラ(旅によっては持っていかない)
30、ゲストハウスの共同シャワー用に、紐付きのビニールバック(荷物置き場がなくてビショビショになることもあるので、フックあれば掛けられると便利)
31、ゲストハウス用のビーサン(室内履き兼ねて共同シャワー室対策)
32、マスキングテープ
33、本(場合による 単行本・文庫本どちらでもその旅先で読みたい本)
34、小さくて可愛いメモ帳(タクシーの行き先書いたり連絡先渡したり、分からないことを書いてもらったり、簡単なお礼書いたりに使う)
35、現地へのお土産が必要な時・キットカット抹茶味かじゃがりこ、おせんべいなど
*泊まる場所のグレード、旅先と季節によってさらに間引き身軽にしていく。

なぜこのリストを作ったのかというと、2019年2月に、旅イベント仲間の古今東西好奇心の旅のミカドさんの「シルクロード辺境遊学」というトークイベントで、辺境旅に持っていく持ち物を解説していたから。辺境ならではの荷物と、彼女の旅ハックの知恵が詰まったリストで、イベント中も質問が集中して面白かったのだ。「さえこさんのリストも知りたい〜」との彼女からのリクエストで作成してみた。

私は、あまり辺境いかないので大概の使うものはなかったら「現地で買う!」をモットーにしている。でも結局ケチってありものでなんとかして買わないことも多い。
お土産持ち帰り用のバックとか絆創膏とかは追加購入よくする(記事冒頭画像はハワイ土産、ハワイっぽい柄のトートバックを激安ショップROSSで6ドルで買ってそこにお土産を詰め込んで帰りました)。

スーツケースやバックパックよりは、普段から使っているタウンリュックと小さな持ち歩きバックの組み合わせ多し。
日程が一週間を超えてくるとスーツケースかボストンバックが出てくる。

2週間ヨーロッパ旅の帰国直前で土産物も買って旅の中では一番荷物多い状態。
旅の中盤に利用するLCC対策でスーツケースはやめた。
手元が自作ガイド書き込んだノート。

すごく寒がりなので、寒がり属性が減ると荷物の3ぶんの1ぐらい減るんじゃないかなーと思っている。暑いアジアでも冷房対策に冬並みの対策していく。あとパッキングが大好きで、小さいカバンにたくさん詰め込めた時幸福を感じます。

ああ、旅立ちたい!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください