ものくろ流!文章に慣れよう講座で「書くこと」の交通整理が出来た

ものくろ流!「文章に慣れよう講座」に参加

2017年2月22日(水)、東京・浅草橋のKitichen Beeにて、ものくろ流!「文章に慣れよう講座」に参加しました。
第一回のテーマは「上手に伝わる文章を書きたい」。
参加したことで「書くこと」の交通整理ができました!

「ものくろキャンプ」のワークショップについて詳しくはこちら 


ブログを書くときの悩みと原因

私がブログを書くときの悩みは「長文グセ」。
書き始めると、2000字強。ダラダラと時間がかかってします。中身がまとまってないため記事を分ける必要が出てきます。面倒になって更新を諦めます。
今回参加したことで、長文の原因と解決策が明らかになりました。

【原因1 時間の課題】書き終わりを決めていない
→解決策 書く時間を20分プラスαと制限して書く。
【原因2 中身の課題】「伝えたいこと」がまとまっていない
→解決策 書き始めに「決め台詞」を決める。 書き終えたら、スタートと着地点が一致しているかチェックする。
【原因3 態度の課題】書きながら自分の悪い部分をジャッジしている
→解決策 自分をジャッジする文は、読み手をジャッジするのと同じ。読み手がすらすら読めるものが良い文章。シンプルに伝えよう!


この講座から得られたのは「悩まずに書くこと」の心構え

この講座では、文章を書くためのハウツーも教わります。編集エディタなど便利ツールの紹介もあり助かりました。加えて、少人数ということもあり、書くこと以外のブログに関する「困った」を細かくフォローをしてもらえました。

何より、私がこの講座から得られたのは「悩まずに書くこと」の心構えです。「上手に伝わる文章」とは、わかりやすく、やさしい文を書くことで、読者が行動する文章のこと。そのためには、読者に伝えたいメッセージをシンプルに削ぎ落とすまで、自分と向き合うことが大切。


フィードバックでもやもや解消

講座の最後に実際のブログ記事を見てもらい、フィードバックをもらいます。参加者同士で、修正ポイントを互いに学び合えるのが良かったです。自分の文章で「もやもや」していた部分がクリアに。「文は一人では上手くならない」ということを実感します。

「わかりやすい文」にする、「シンプルなメッセージ」で書く。そんな文の書き方をわかってるつもりで、こんがらがっていました。参加したことで「書くこと」の交通整理ができました!

この講座は6回シリーズのライティング入門コースで、第二回は2017年3月30日(木)、第二回 悪文とは何か?改善方法を知るです。文を上手に書きたい、自分では書けていると思うけど「もやもや」がある、客観的な視点で文をブラッシュアップしたい人にオススメです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です