Tag Archive: 英語

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現1】be obsessed with ~

【教科書にはあまり出てこないインスタ/ニュースサイトの英語表現1】
be obsessed with ~
英語で「〜にはまっている」「〜に夢中になっている」というニュアンスの表現に、be obsessed with ~がある。辞書的な訳でいうと取り憑かれる→夢中になっている。

名詞のobsessionは、強迫観念・妄想などの意味があり、精神分析の論文とかではそっちの意味で出てくるので、ちょっとおどろおどろしく聞こえるが、日常的には大好きなセレブやミュージシャン、恋人や家族、ペットなどを指して「I’m obsessed with her/him (彼女/彼に夢中なの)」
最近はまってるもの、曲や化粧品やスイーツなどを挙げることも出来る。「I’m really obsessed with this lipstick(この口紅が超お気に入り)」など。

最近の私は青スイーツに取り憑かれてるから、「I’m obsessed with blue sweets」と使えるかな?

Home made Mirror Cake

Saekoさん(@saeko_kawahara)がシェアした投稿 –

instagramやカルチャー系のニュースサイトは、ネイティブ感覚の英語を学ぶ宝庫。インスタで好きなお店やアーティストなどフォローしてみるのがオススメ。きっちりと日本語訳をするよりも、#ハッシュタグ検索すれば、視覚から言葉のニュアンスをつかむことができます。

川原さえこ:知人とご紹介者のみ対象ですが英語学習サポートレッスンやっています。
ご相談はこちらご参照ください。

英語学習、何から始めたらいい?【英語超初心者編】

超初心者さんにおすすめなのは、実は「公文式」。
子どもの頃やっていた!子どもに行かせているという方もいるかと思います。
こちらは公文のサンプル教材(G1が中1レベル)
http://www.kumon.ne.jp/comeonkumon/material/eigo/index.html

簡単な文法の解説があり、音を聞いて(リスニング)、読んで(リーディング)、書いて(ライティング)、口(スピーキング)に出す。公文は、英語学習に必要な4技能をバランス良く学ぶことができるんです!
ステップ方式なので、単語の確認や基礎固めにどこまで分かっていて分かっていないかが明白になります。
実は、教室によっては大人も通えるそうです。本当に一からやり直したいなら、公文式です!!

公文式が出版している市販の教材では『中学基礎がため100% 中1英語 文法編』がオススメです。

ステップ1:単語を覚える
高校受験で必要な単語数は、公立高校で約1,200語と言われています。日常会話は中1、中2英語で十分なので、800語程度の単語量は目指したいところです。単語を思い出すことから始めましょう!

ステップ2:単語には種類がある
いろんな単語を、分類してみましょう。
以下の分類にします。
1. だれ I(私)、You(あなた)など
2. どうする 動きや動作を表すもの go(行く),come(来る),eat(食べる),have(持つ) 

3. なに ものの名前など apple(りんご), coffee(コーヒー), pen(ペン), letter(手紙)
4. せつめい言葉 good(良い),nice(素敵な)
5. その他 am, can,inなど上記に分類できないもの。

ステップ3:英語の文を作るのは「ツッコミ」作業
英語と日本語は語順が違います。英語の語順はまるで「ツッコミ」なんです!
まずは、上記で分類した1の「だれ」からスタート。だれのことを話すのがまずはっきりさせます。ここではI(私)をチョイス!
そしたら、私がどうしたんだ、どうするんだというのが気になりませんか(笑)?
次に来るのが2の「どうする」。ここではdrink(飲む)
となると、何を飲むんだ、と知りたい!ここでは3の「なに」からbeer(ビール)!

I drink a beer.の出来上がり!でも、これだけでは話が物足りないですよね。
どうやって、いつ、だれと、何で? 
さらにツッコミをしていけば、もっと長い文へと変わっていきます。ツッコミ力が高ければ、「ペラペラ」なフレーズにどんどん近づくのです。まずは基本の「だれ」と「どうする」がなければツッコミのしようがないので、わかる単語数が少ない人は、どうする語の数を意識して増やし、1・2・3を組み合わせた3語を作ります。
ツッコミのパズルを組めば、自分でフレーズを組み立てていくことができます。自力でフレーズを組み立てられて初めて「英語が喋れる状態」になります。地道にステップを踏んで英語の語順に慣れることからスタートです!

英語学習法:英語の身につけ方、あっていますか?

人気のYoutubeチャンネル「バイリンガール英会話」で、英語学習者向けの英字新聞「Japan Times ST」の編集長をゲストに招いた「英語学習法」の動画がUpされました。英語を勉強したい、英語を話せるようになりたい、けど何をしたら? という人には参考になりそうです。

納得したのは、基礎的な単語力や文法力が山登りの5合目で、使いこなせるようになって初めて頂上に行ける=喋れるようになること。英語学習者が、5合目まで来たのにそこで諦めてしまい使いこなすための実践不足になっている、または、5合目まですら登ってない=インプットしてないのに、6合目以上の会話ばかりをやりたがる=アウトプットしたがる傾向にあるというのはうなずきました! (さらに…)