Tag Archive:

野望の商店街イベント「野望comes true.」でライトニングトーク

平井インターネット研究所の居候・川原さえこです。
2016年9月17日(土)は、「野望の商店街」で、野望の種を発表してきました!
(なお会場はコワーキングスペース茅場町co-edoさんに初めて行きました!平井駅から近いですね!)
このイベントは「野望の商店街」によるもの。HPによると

『野望の商店街』は、世界のどこにもなく、あるいはどこにでも出現する商店街。

お店の店主は、あなた自身。
お店の商品は、あなたの野望の種。

生まれた野望の種を、安心できる仲間と育てていくコミュニティです。

とのこと。自分のできることや自分の価値観で誰かと楽しいと思えることを小さく小さく始めようと思っているところで、とても素敵な取り組みだなと思い、持ち込み企画者として参加ボタンをポチッとしました。はい、思いつきで生きております。

私のプレゼンのテーマは「おとなのフィールドワーク会」

〜参加者グループの興味のあるテーマや課題にそって実際に街に出て、それを対話しながら皆で形にまとめ共有する会です。いわば、大人の「調べ学習」+「校外学習」。

しかし日本の教育の過程では、「正解を知る」ことや「先生の考えに近づく」ことが重視され、様々な出来事に対して自分が本当は何を感じ、どう解釈したかを知り、それを表現する場が少なかった気がします。

十分な知識を得ることができ、自分にしかない経験をたくさん積んできた大人が、ワクワクした気持ちで、思い込みのメガネを外して探求することで、何かを発見したり、街の課題、自分の課題の背景を探り、言葉やマップに表現します。それを人と共有することで対話し〈コミュニティ空間の豊かな網の目〉を作ってみたい!「個のあり方」と「集合知」をクロスさせるフィールドワークを一緒にしてみませんか?〜

もともとはそんな趣旨で挑んだプレゼンでした。ワールドカフェ形式で、皆さんからフィールドワークの題材の切り口、実現に向けたステップの踏み方、アウトプットの方法、コラボ企画のアイデアなどなど、たくさんの気づきと道筋をもらいました。

野望の商店街にて、「おとなのフィールドワーク会」という野望の種がこれから形になっていくようにコツコツやっていきます。

こちらは、野望の商店街の主催者である大家さん(家子さん&大下さん)による開催報告
開催報告にありますが、私、ライトニングトークの投票結果で同率一位になっております!
トークゲストの小俣荘子さんのブログでのレポート
小商いや場づくりのお話がとてもとても参考になり、妄想を実現するアイデアに溢れた素敵な方でした。小商いに関する記事も勉強になります。

ちなみに他の発表者の野望の種はこちら。
「山の上で楽しむ焙煎コーヒー&ピクニックランチ」
「「テクノロジー×アート」で遊ぶ!話題の3Dペンで作品づくり」
「わらしべ旅〜旅好きによる旅好きのための、旅を楽しむアイディアをシェアするイベント」
他の発表者の方の企画も楽しく、それぞれ今後実現するとのことなので、参加者になったり、運営のお手伝いなどしたい!それも楽しみです。

川原さえこ
平井インターネット研究所Facebook
twitter: @Hirailbs