【コーチングゲーム Points of You】カードの「表引き」と「裏引き」はどう使い分ける?

Points of You認定エバンジェリスト・川原さえこです。
Points of Youは写真を使ったカードのコーチングゲーム。カードを引くときには、「表引き」と「裏引き」をそれぞれ使います。

「表引き」とは写真をみながら気になったものを選ぶ方法。

「裏引き」とは写真を裏返して見えない状態で、カードをランダムに選ぶ方法。

どちらで選んだとしても、私は「今のあなた」の反映としてとらえます。

じゃあ、どんなときに「表引き」にして、どんなときに「裏引き」を使うかというと・・・あなたの自由!

私の場合、自分の中に「引っかかり」があるものを選び、そこから洞察したいなら「表引き」。「今こう思ってる」「こうしたい」というヴィジョンが見えているときにも、その気分にあうカードを表引きで探すことができます。

反対に、なんだかモヤモヤしてる、今自分で把握している「ヴィジョン」とは違う視点を得たい、現状突破したい、予期せぬカードから今の状況を発展させたい、みないふりしてることと向き合いたい。そんな場合は「裏引き」がいいんじゃないかなーと個人的には思います。

写真は私のオンライン版を使ったセルフセッション。
左から、「裏引き」、「表引き」、「裏引き」
3枚目は正直いって、表引きにしてても選んでたカード(笑)出るべきものが出る!って感じですが、初めはピンとこなくても、カードの細かい部分まで読み解いたり、質問カードや言葉を使いながら写真と向き合うと、納得感のある答えとアクションが見えてきます。

Points of You認定エバンジェリストとして初めての体験会を開きます。詳しくはFBのイベントページでご覧ください。
8月26日(土)10:00-12:30 Points of You〜視点を変える・イメージを広げる・自分と繋がる〜体験会
www.facebook.com/events/156149798295932/
9月10日(日)14:00-16:30 Points of You〜視点を変える・イメージを広げる・自分と繋がる〜体験会
www.facebook.com/events/348973995524152/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です