【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現3】so far

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現3】
so far

例えば海外からのお客様に、How do you like Tokyo so far? と使えます。

どれも中学校で習う簡単な単語が並んだフレーズですが、so farで辞書的に「遠い」「距離がある」と考えてしまうと、一体何を言っているのかな?と一瞬戸惑う表現です。これが私がレッスンを受けている方に辞書的に訳すのをオススメしない理由です。それよりは使われているシチュエーションごと、感覚で掴む!そんな練習をしています。

例文の意味ですが、so far は、ひとまとまりで「今のところ」という表現。また、How do you like it?で「いかがですか」という決まり切った言い方(これも便利)です。itを具体的にTokyoと言い換えて、「今のところ東京はいかがですか?」という世間話の切り出しになります。
留学した当初「How do you like here so far?」と聞かれて、なんとなく「今のところ、ここどう?」とか「ここは気に入った?」と聞かれているのかなーと思ったものの、でも「far? 遠いってなに?」と戸惑ってしまいました。通じてないと感じた相手は「Do you like here?」と言い換えてくれました。でも間違えると調べるきっかけになるし覚えやすい!ので今ではso farをよく使うようになりました。

インスタやニュースサイトのほか、今はYoutubeや Facebook liveなどでネイティブのインタビュー動画をチェックでき、生きた英語を探すのに良い教材になります。

実際の場面で、どのように使われているかを事例をたくさん知るのも、その表現を使いこなすコツになります!

東京を旅する外国人に日本語がわかるか、日本語がわからなくても大丈夫かどうかインタビューした外国人向けの旅行会社の動画です。
そこでたくさん出てくるのがso far。4分ほどの動画でYoutubeの設定で字幕もつけられます。
Do You Need To Know Japanese To Visit Japan? by Odigo

英語学習に使うのであれば、短いインタビュー動画のディクテーション(聞きながら書き取る)もオススメです。

川原さえこ:知人とご紹介者のみ対象ですが英語学習サポートレッスンやっています。
ご相談はこちらご参照ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です