【江戸川区 平井グルメ】平井といえば、喫茶ワンモア

気取らずに楽しむ街の喫茶店

テレビで取り上げられ、町歩きの雑誌や書籍などに掲載されているので、平井といえば、このお店。
私がいくつか目にした中で、愛のある紹介だなーと感じたのは、雑誌の『&Premium』でモデル・女優の菊池亜希子さんが書かれた喫茶店の連載。マスターと奥様の人柄の良さもワンモアが愛される秘密ですね。

菊池 亜希子 『好きよ、喫茶店』 (単行本にもワンモアが掲載)
まさにワンモアは、気取らずに楽しむ街の喫茶店。
美味しいパンケーキのお店として、2015年1月に『マツコの知らない世界』で取り上げられたあと、半年以上は土曜日に長い行列ができていました。その頃には関西など遠方から来られている方もいてびっくり。もちろん美味しいお店ですが、素朴に「喫茶店のホットケーキ」です。

日常の中で、ふらっと立ち寄りたいお店なのです。私は、平井の有名店ということもあり、友人を平井をご案内するとき、時折一人でも1、2ヶ月に一回ペースでのんびりしに行っています。その後もテレビやメディアの紹介はありますが、2017年10月現在は一時期のような行列はなく、通常通りに利用できています。

オススメはフレンチトーストと季節の生ジュース

常連さんやワンモア好きが注文するのは、ホットケーキより実はフレンチトースト(写真)。
レモンの香りが効いた爽やかな一品で、食パン2枚分ペロリといただけます。
また喫茶店なのでコーヒーもいいのですが、生ジュースや生ジュースのスカッシュが美味しいです。いちごの季節は生イチゴミルク(バニラアイスがのってきます)。冬場は10〜12月は生ザクロジュース(確か一杯1000円程ですが、水で薄めることなく超濃厚なエキスという感じ)。寒い季節に弱った体が元気いっぱいになります。この時期は、店員さん総出でザクロを剥きまくっているようです(笑)

13:00~のサービスメニューは、フレンチトーストにコーヒー付きで710円とリーズナブル。
ワンモアはお惣菜系のサンドイッチも、一口サイズに切ってあるので食べやすく美味しいです。
どのメニューもお腹ペコペコの時のランチとして食べるには少量に感じるので、気になるメニューは追加オーダーしてみるのもアリです。

喫茶ワンモア
東京都江戸川区平井5丁目22−11
定休は、日曜日と月曜日。時折、それ以外の不定休や営業時間変更あり。
営業時間は9:30~16:30(L.O16:00) 。閉店時間は早いので、ご注意ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です