CoderDojo千葉県の試み & となりのDojoを覗くということ

CoderDojo Chiba のChampionなどをやっております川原です。
この記事は、CoderDojo Advent Calendar 15日目として書いております。

千葉県では、2016年12月時点で、7箇所のCoderDojoが企画・開催されています。
東京都8箇所、大阪府8箇所と並んで、日本トップクラスの県だと思います。

千葉県で最初に開催されたのは、Kashiwaで、初回は2013年5月に開催。
その次に開催されたのが、Chibaで、2013年8月。メンターとしての参加者も広がっていき、
Kashiwa は、Kashiwa-no-ha や、Nagareyama そして県外の Moriya, Mito、Chiba は、Wakaba, Urayasu へと
枝分かれしていったようです。(そしてChiba も、もともとTokyoの活動を見て、始めようとおもったのでした。)

そんな活発な千葉県ですが、千葉県のCoderDojoのChampion、Mentor、そしてこれから開催しようとするChampionを中心に
「千葉県メンター軍団の会」というものを、2016年11月27日に開いてみました。
千葉県メンター軍団」と名付けてみたものの、ありがたいことに当日はCoderDojo Mito (水戸) からも来てくれました。

当日は、各Dojoでの活動報告から、それぞれのDojoでの課題共有などが行われました。

たとえば、

  • 会場キャパ問題うんぬん
    • 「柏の葉」で抽選制にしたら全然来れない人でちゃって怒られた -> 「千葉」ではキャンセル待ち優先制度があるでよというのを共有できた。
  • 資金調達: 自分たちの負担以上に集められている?
  • PC貸出: 例えば千葉マシン不足状態だけどどうしている?
    • PC不足問題については、どうやら全国的な課題ということで、CoderDojo Champion用の Group 内でも話題になってます。

といった、それぞれのDojoの諸問題が、この会により解決/課題共有できたように見えました。

今回はCoderDojo Kashiwa の後に実施したので、Ninja の作品などは見ることができませんでしたが、
別のDojoに行く機会があるのであれば、ぜひ見てみたいと思いました。全国・世界のDojoごとに、全く性格が異なるようで、
旅行のタイミングで別の国、地域の混ざるのも面白そうだななどと感じたのでした。

きっと、得られるヒントがあるかもしれません。
参加されている子どもも大人も、たまに別のDojoを手伝ってみたり、参加者として参加してみると、
今までとは別のことがやれたり、学んだりできると思います。

最後に、今回のまとめとして以下みたいなページを作ってみました。
(ドメイン代などは、若葉○○部の地域クラウドファウンディングから出していただきました!有り難し)
http://coderdojo.chiba.jp

このページは、千葉県のCoderDojoの開催状況などを、一覧して見ることができます。

最後に、千葉県内でCoderDojoを開きたいという方がいましたら、ぜひお知らせください!
開催までのお手伝いをさせていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です