NY

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY DAY5(2016.12.05)

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY
DAY5(2016.12.05)

フェアトレードのカカオを使ったブルックリン発メーカーのチョコレートといえばMast Brothers。カカオの麻袋がざっと積まれた工場と併設した本店で、たくさん並ぶフレーバーの中から、私が購入したのは、試食でいただいた塩味とペッパーの香りが効いたダークチョコレート。甘くとろけるチョコではないけど、ひとかけらずつ大事に。夜のご褒美読書タイムにぴったりでした。
https://mastbrothers.com/

〜8月に開催し好評だった「NYの歩き方」トークイベント。参加できず聞き逃した〜!という声もいただいたので、近々(1月かな?)一部を最新情報に直して、201千葉コワーキングスペースにて再演予定です!
前回のトーク会でご紹介した「東京で楽しめるNYスイーツ巡りツアー」も企画しようと思っています。

で、新情報を調査がてら、ホリデー気分を盛り上げよう!と思いまして、アドベントカレンダーとして、スイーツ中心に1日1個ずつときめくNYものを紹介しています。〜

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY DAY4(2016.12.04)

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY
DAY4(2016.12.04)
SOHO他3店舗ある、南フランスの家庭料理にヒントを得たベーカリーカフェMaman。この数年、抹茶スイーツが増殖しているというNYにて、2016年11月のスペシャルドリンクは、MAMAN x PANATEA Matcha White Hot Coco. 店内の装飾も、白地に藍色で描かれた花柄の持ち帰り用カップが大人可愛い!カップ、欲しい!
http://www.mamannyc.com/

〜8月に開催し好評だった「NYの歩き方」トークイベント。参加できず聞き逃した〜!という声もいただいたので、近々(1月かな?)一部を最新情報に直して、201千葉コワーキングスペースにて再演予定です!
前回のトーク会でご紹介した「東京で楽しめるNYスイーツ巡りツアー」も企画しようと思っています。

で、新情報を調査がてら、ホリデー気分を盛り上げよう!と思いまして、アドベントカレンダーとして、スイーツ中心に1日1個ずつときめくNYものを紹介しています。〜

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY DAY3(2016.12.03)

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY
DAY2(2016.12.03)
Doughのドーナッツ。「生地」という名のブルックリンメイドのドーナツ屋さん。色鮮やかなハイビスカスドーナツは甘酸っぱくてオススメ。NYの起点駅・グランドセントラル近くのフードコート(Urbanspace Vanderbilt)内にあるので、ブルックリンまであちこち寄ってる暇がない!って時でも手に入れやすいのが嬉しい。
http://www.doughdoughnuts.com/

〜8月に開催し好評だった「NYの歩き方」トークイベント。参加できず聞き逃した〜!という声もいただいたので、近々(1月かな?)一部を最新情報に直して、201千葉コワーキングスペースにて再演予定です!
前回のトーク会でご紹介した「東京で楽しめるNYスイーツ巡りツアー」も企画しようと思っています。

で、新情報を調査がてら、ホリデー気分を盛り上げよう!と思いまして、アドベントカレンダーとして、スイーツ中心に1日1個ずつときめくNYものを紹介しています。〜

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY DAY2(2016.12.02)

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY
DAY2(2016.12.02)
Jacques Torres Chocolate
http://www.mrchocolate.com/
クリスマスシーズン=チョコレート。中でもジャックトレスは季節に合わせて可愛いデザインのチョコレートがいっぱい。ど定番だけど、ブルックリン・ダンボ本店で買ったホットチョコレートを片手に、Empire Fulton Ferry State Parkにてマンハッタンの夜景を眺めたいー。

〜8月に開催し好評だった「NYの歩き方」トークイベント。参加できず聞き逃した〜!という声もいただいたので、近々(1月かな?)一部を最新情報に直して、201千葉コワーキングスペースにて再演予定です!
前回のトーク会でご紹介した「東京で楽しめるNYスイーツ巡りツアー」も企画しようと思っています。

で、新情報を調査がてら、ホリデー気分を盛り上げよう!と思いまして、アドベントカレンダーとして、スイーツ中心に1日1個ずつときめくNYものを紹介しています。〜

2016 Advent Calendar: Happy Treats in NY DAY1(2016.12.01)

8月に開催し好評だった「NYの歩き方」トークイベント。参加できず聞き逃した〜!という声もいただいたので、近々(1月かな?)一部を最新情報に直して、再演予定です!
前回のトーク会でご紹介した「東京で楽しめるNYスイーツ巡りツアー」も企画しようと思っています。

で、新情報を調査がてら、ホリデー気分を盛り上げよう!と思いまして、アドベントカレンダーとして、スイーツ中心に1日1個ずつときめくNYものを紹介してきます。私自身も未体験の店ばかりになりそうですが、妄想旅しようぜw 1日目はこちらから↓

2016 Saeko’s Advent Calendar: Happy Treats in NY
DAY1(2016.12.01)
Underwest Donuts
http://www.underwestdonuts.com/Menu/
Hel’s KitchenにあるNYでインスタグラム率が最も多いと言われるお店の一つ(そんなこと言ったら、どこもそうじゃない・笑?)。便利なペンステーションに2店舗目がちょうど12/1にオープン。注目のドーナツ屋さんです。

『マダム・イン・ニューヨーク』(2012)雑感

8月に「ニューヨークの歩き方」というトークイベントを開催したこともあり、NYを舞台にした映画をもっと見たいなぁと思って、2ヶ月前からNetflexに加入しました。が、ロサンゼルスが舞台の「わたしはラブ・リーガル」(ダジャレの日本語タイトル!)とかいう弁護士ラブコメの海外ドラマシーズン3まで一気に見たりして(面白かった!)、全然NY映画見てなかった(笑)

気になっていた『マダム・イン・ニューヨーク』。楽しいので3周目!
お菓子づくりが取り柄のインドの専業主婦。みんなが喜んでくれる小さなお菓子ビジネスも夫にとっては取るに足りないもの、そして英語ができず娘からも馬鹿にされ劣等感を抱いていた彼女。NY在住の姪のインド式結婚式の手伝いで、不安いっぱいのまま単身NYへ。
コーヒー屋で頑張ってオーダーするも英語が通じず店員に冷たくされ、いたたまれなくなって店を飛びたし泣く彼女。映画だからちょっと大げさな表現ではあるけど、経験したことあるからスゴーーーークわかる。わたしも何度泣いたでしょう(笑)話すことに苦手意識があるとコーヒーすらまともに注文できなくって、大人なのに言葉が出来ないだけで、何も満足にできない自分が恥ずかしくなる。
彼女は、そこから奮起して家族に秘密で英会話学校に通い始め、様々な国から来た仲間と共に楽しく学び始める。安心できる場で学ぶことの喜び、学ぶ決心をし、行動したことでついていく自信。言葉なんて通じなくたって、大切なのは決心と行動をするかなんだよね。それに語学の勉強ってやった分返ってくるから!小さな出来た、出来ないのトライアンドエラーの積み重ねが人を少しづつ大きくする。最後の彼女の英語スピーチはどうやって自信を取り戻すことができるのかを教えてくれる。

「専業主婦で小さなビジネスやって、家族との時間は何より大切に」それで十分なのに、女の人って特に、ついつい人と比べてしまって気がつくと自信を失いがち。英語が通じないで悲しかった経験あり、専業主婦ほやほや、小さなビジネスほやほやな自分にちょうど当てはまることも多く、とても励まされる映画でした。ストーリー展開はウェルメイドであざといけど、おしゃれなNY映画よりもベタに良いと思える映画でした。
あと、英語クラスの人種構成もわかりやすいくらい多種多様にしてあって、〜『マダム・イン・ニューヨーク』で紐解くNYの人種、女性が英語を学ぶことの意味について〜というタイトルで一本話せそうだなあ。インド系アメリカ人についてはもっと知りたいです。

劇中で出てくる「ラドゥー」が食べて見たいので、材料手に入れて作ってみようと思います。

さえこ

【開催報告(8/19)】「ニューヨークの歩き方:最旬スポットから文化的背景まで」

2016年8月19日(金)千葉コワーキングスペース201にて、イベントを開催しました。
その名も「【201さえこの部屋】New Yorkの歩き方:最旬スポットから文化的背景まで
「さえこの部屋」とはふざけてますが(笑)、千葉コワーキングスペース201にて開催されているライトニングトーク会主催者のひとり、川原さえこが7分のプレゼンでは話しきれないテーマの文化・社会背景について様々な話題を取り扱ってレクチャーする会です。4月に開催したライトニングトーク会の感想に「もっと話を長くききたい!さえこの部屋を開いて!」という感想をもらったのをきっかけに本当に開催いちゃいました!

記念すべき第一回のテーマは「ニューヨーク」
3度のニューヨーク旅と「都市における女性の居場所」に関する考察を大学院での研究テーマとしてきた川原さえこによる「ニューヨークの歩き方」。NYの最新スポット紹介しつつ、単なる観光ガイドだけでない、NYの移民文化の多様性や「場所」の考察を交えたお話にして、たっぷりNYを堪能する会です。

当日は、ニューヨークを語る上で重要な、エリアの特徴と移民の背景、ニューヨークを舞台とした映画やドラマの観方、アーティストや職人が作り上げるブルックリン文化について話し、参加者からもニューヨーク旅行の質問などで盛り上がりました!

2016年5月時点でガイドブックなども参考に私が作成したグーグルのマイマップ:NY2016と、当日の発表スライドを載せておきます。よかったらご参考にしてください。

旅の話をみんなでするのは面白い!ということで、次回のライトニングトーク会のテーマは「旅の話」になりそうです。
さえこの部屋第二弾もまた近いうちに開催できたら嬉しいです。

「ニューヨークの歩き方」出張講義しますので「聞きたい!」というかたはsaeko@bucyou.netへお問い合わせください(^w^)

川原さえこ
平井インターネット研究所Facebook
twitter: @Hirailbs

【8/19イベント・千葉】New Yorkの歩き方:最旬スポットから文化的背景までNYを堪能する会

イベント開催のお知らせ
【201さえこの部屋】New Yorkの歩き方:最旬スポットから文化的背景まで

日時:2016年8月19日(金)19:00-21:00
場所:千葉コワーキングスペース201
参加費: 1,000円(コワーキングスペース利用料・フリードリンク付)
申し込み方法:FBのイベントページの参加ボタンを押すだけでOKです

*第1回 201さえこの部屋*
テーマは「ニューヨーク」
3度のニューヨーク旅と「都市における女性の居場所」に関する考察を大学院での研究テーマとしてきた川原さえこによる「ニューヨークの歩き方」をお話しするイベントです。
NYの最新スポット紹介しつつ、単なる観光ガイドだけでない、NYの移民文化の多様性や「場所」の考察を交えたお話にして、たっぷりNYを堪能する会。
おまけでプチ旅行英会話レッスン付き?!

NY好きな人も、これから行ってみたい人も、まだ行ったことのない人でもNY通になれます〜(笑)
ガイドスライドと充実すぎる地図も公開。旅好き、海外カルチャー好きは是非ご参加ください♥
今アメリカで起こっているニュースを含めNYという場所が持つ意味について掘り下げていきます。
明日から「街」を見る目がちょっと変わってしまうかも。

※「さえこの部屋」とは?…千葉コワーキングスペース201で開催するライトニング会から派生したイベントです。
ライトニングトーク会はこちら
ライトニングトーク会主催者のひとり、川原さえこ(平井インターネット研究所)が7分のプレゼンでは話しきれないテーマの文化・社会背景について様々な話題を取り扱います。どなたでもご参加できますのでお気軽にいらしてください。申し込みは、Facebookイベント参加ボタンを押すだけでOKです。FB外は、saeko@bucyou.netにメール(お名前と参加人数)、または千葉コワーキングスペース201にお問い合わせください!