英語学習法

【英語学習サポートレッスン】「オススメの勉強方法」と「英語に触れる機会をいかに増やしているか」

先日、「英語のオススメの勉強方法」「英語に触れる機会をいかに増やしているか」を質問されたのでブログでもご紹介します。

質問1 オススメの勉強方法

オススメの勉強方法は、「ディクテーション」「シャドウイング」です。
ディクテーションは聞こえた英語やフレーズを書き出すこと。
シャドウイングは聞こえた英語を追いかけながらすぐいうこと(シャドウ=影。影のようにくっついていく口に出すイメージです)。
自分ではちょっと簡単すぎるかなーくらいの会話文を使ってやるのがコツです。

もう一つは、英語のQ&Aシャワー
日本語を介さずに質問にフルセンテンスで答えることを繰り返します。
例えば、Do you like to speak in English?と聞かれて”Yes”とだけいうのではなく、文法通りの語順で、Yes, I like to speak in English.と答えます。
この文だと簡単かもしれませんが、実際の場面だと慌てて”Yes”をいうのが精一杯。フルセンテンスを意識して口にたくさん出す機会を持つとすらっとフレーズがでできやすくなります。また質問を日本語に訳して会話をストップさせない癖をつけるのにも有効です。
例えば How long does it take to get to a passport in Japan?
It takes about 1 week to get to a passport in Japan.
主語のitをまず文頭に、動詞takeを次に、そして三単現のsをつけ忘れない、How longで聞かれた部分はその後ろに…など質問に沿って、正しい文法や語順を機械的にパズルのようにはめ込んでくので、文法を間違いにくくなります。仮にわからない単語があっても「形」を優先してまず口に出すのがコツです。ひたすら練習あるのみ!です。

英語の教材やオンラインを含め英語のスクールは様々ありますが、どの教材やスクールを使うにしても、それらを活用して「ディクテーション」「シャドウイング」を毎日やると良い英語のトレーニングになります。

質問2「英語に触れる機会をいかに増やしているか」

個人的に今も努力していることだと
・海外の映画やドラマやニュースやYoutubeをみる。その際は字幕だけに頼らず、どんな言い回しをしているか、英語表現に耳をすまし、そこで気になったものはどんどん書き留める。

聞き取れて意味がわかっても、じゃあ実際の場面で自分が使いこなせる?となると難しい表現が多いからです。以降の生活で、映画やドラマや海外のニュースやYoutubeで同じ表現を使っている場面がないかを注意して過ごすと他の例も見つかりやすくなります。それを口に出して練習し、いざという時に引き出せるようにしておくようにしています。

ネイティブらしい表現は【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現】をシリーズで書いています。

日本語から頭をひねってアウトプットしようとしても豊かな英語表現は何も出てこないものです。読める・聞き取れる・知っていても、実際の場面で使えなければ「英語が話せる」状態とは言えません。

まとめると、
1.「こんな時にはこう言えばいいんだ」といういろんな表現を英語のままインプットしておくこと
2.取り出すためのトレーニング(準備)をしておくこと
3.実際の場面で使ってみること 

英語学習には、この繰り返しが一番おすすめです。

川原さえこの英語学習サポートレッスンでは、上記の1と2であなたをサポートします。
・英語を英語のまま理解し聴いて話すトレーニングをしたいあなた
・日本語英語を卒業して通じやすい英語表現を知りたいあなた
・TOEICスコア(600点~800点)とスピーキングスキルのギャップに悩むあなた
英語表現のインプットと「ディクテーション」「シャドウイング」「Q&Aシャワー」でトレーニングをしましょう。プライベートレッスンのため、TOEIC対策やリーティング、ライティングなどレッスン内容のアレンジやレッスン頻度が自由自在。レッスンについてもっと聞いてみたい方には、初回無料のオリエンテーションを行います。レッスン場所は「平井」「千葉」「有楽町・銀座」「オンライン」でどこでも変更可能。また遠方の方、自宅からオンライン希望の方は、夜19時以降や朝はオンラインで対応します。

お問い合わせ・お申し込みはこちら。直接FBで繋がっている方はメッセンジャーにて申込みメッセージください。10月からの新規募集を開始しています!

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現8】nailed it!

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現8】
nailed it!

うまくいった!やった!やってのけた!という時の表現です。
字義通りだと、nailed it で「釘を打った」
釘がキレイに打てたら、気持ちいいし、やったね、出来た!と感じるかも。新しい単語や表現の暗記は難しいですが、記憶の方法には、ダジャレを使ったり、似たイメージと紐づけて、覚えるという方法があります。イメージを広げて、自分なりに工夫して覚えられるといいですね。

Youtubeだと”〜Challenge”と題して、いろんなことに挑戦する企画の動画は多く、
私がよく見かけるのは、”My boyfriend does my makeup(普段メイクをしなれない男性が女性にメイクをする)””No mirror makeup(鏡を見ないでメイクする)”などの”Makeup Challenge”企画。
そんな時に、Nailed it!がよく使われてます。
“I think I nailed it” 何か成功した時だけでなく、全くうまくいかなかった時にも、皮肉で言うこともできます(表情や言い方で使い分け)。 

via GIPHY

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現7】Giveaway/give away

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現7】Giveaway/give away

1万円以上お買い上げの方に、〜〜をプレゼントとか、この記事をシェアした人の中から5名に〜〜の無料チケットを上げます、などなど。広告キャンペーンでよく使われる表現です。
giveは与える・awayは去る =与えて去る=あげる=プレゼントといった感じで覚えました。
動詞の形で「give away」ですが、 「giveaway」とひとまとまりの名詞としても使われます。

動詞の例:

To celebrate the return of the sun, I am giving away 5 entry tickets with wristbands to Tayto Park where you can make a splash on the new Viking Voyage.Just comment below on who you would bring with you! Winner will be picked tomorrow at 12pm!

名詞の例:

“Playbill ClubSEATS, the New Monthly Broadway Ticket Giveaway Brought to You By Playbill Discount Club”

http://www.playbill.com/clubseats

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現6】Stunning

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現6】Stunning

日本語訳を出せばすぐにわかるのですが、ニュアンスをつかむのに試してもらいたいのが、英語を英語の辞書で調べることです。
Googleで「Stunning 英語」と打てば、わからない単語の日本語訳は出て来ますが、「Stunning meaning」と検索して、英語で英語を掴むと言葉のイメージが広がりやすいです。

stunning-extremely impressive or attractive.
目を見張るような美しいドレス、景色、魅力的な人の佇まいなどに対して使われることが多いです。
以下のyoutubeの30秒前後に、They are stunning.が使われています。
“She also creates multi-color designs and they’re stunning.”
音声のない動画では、字幕を一語一句読み取ったり、逐語訳をするのではなく、キーワードを拾い読みするような感覚でみると、素早く意味を瞬間でキャッチする訓練になります。
一度見通した後に、わからなかったところは動画を止めて、字幕を書き写して、文の使い方ごとマスターするのもおすすめです。

There’s Nothing More Calming Than Watching These Cakes Get Glazed | ELLE

川原さえこの英語学習サポートレッスン:知人とご紹介者のみ対象ですが英語レッスンをやっています。
・英語を英語のまま理解し聴いて話すトレーニングをしたいあなた
・日本語英語を卒業して通じやすい英語表現を知りたいあなた
・TOEICスコア(650点~700点代)とスピーキングスキルのギャップに悩むあなた
詳細、ご相談はこちらご参照ください。 

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現5】Awesome

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現5】Awesome

学校で習った記憶がないのに、最も使うのが「Awesome!」
英語レッスンで、インスタやSNS投稿のコメント欄に「Awesome!ってよく見かけますが何ですか?」と質問されたことがあります。

意味としては、「すごい・素敵・素晴らしい・いいね・最高・・・」など相手の言ったことへの良いリアクションや褒め言葉で、相づちとしても便利です。

NYですと、ミュージカルをみた後に、Stage Doorと言って役者さんが出てきてサインや写真に応じてくれます。そこで直接話しかけたりできるのですが、ファンの人が「You are awsome!」(あなたって最高!)と褒めていました。

中学校で習った「good, nice, great, wonderful」だけでなく、褒め言葉や良いリアクションを伝えるための表現はたくさんあります。自分の引き出しに色々と入れておいて、「次はこれを使ってみよう!」と心に決めておくとすぐ出てきやすくなります。一つ使ったらその次は別の一個を使うとやっていけば「実際に使った表現」が増えていきます。「実際に使った表現」は忘れにくいです。

まだ使ったことのないあなたは、素敵だと感じたインスタやSNS投稿に「Awesome!」と書き込んでみるのをオススメします。

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現4】be thrilled ~

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現4】be thrilled ~
例を出すと、パーティーや会合の挨拶などで、I’m thrilled to be here.新しい製品を紹介する時に、 We’re really thrilled to announce our new product.など使います。

スリル?怖い?と日本語に引っ張られるとわかりにくくなりますが、例文の状況から言ってネガティブに怖がっていないことは明らか。スリル=怖いをヒントにして、スリルを感じる状態になっている、ということは「ゾクゾクする、ワクワクする、楽しみ」のようなポジティブな意味で使えます。

でも、日本語で意味を覚える感じではなく、例文をニュースやネイティブのSNS投稿から集めたり、リスニングの時には、実際にどう使っているか集中して聞いておき、こんなタイミングで”be thrilled”表現を使っているのだなと知るのが使いこなすための近道です。

HelloGiggles(女性のトレンドや話題を配信するサイト)のニュース記事に、タイトルの中でbe thrilledが使われています。
”If you love root beer, you’ll be thrilled to know this fast food joint is coming back in a big way”となっています。this fast food joint は、一時は破綻も危ぶまれたものの、最近大きく復活しきている老舗のハンバーガーチェーンA&Wのこと。 タイトルを訳さなくても、なんとなくどんな記事か予想ができたらGoodです。
If you love root beer, you’ll be thrilled to know this fast food joint is coming back in a big way

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現3】so far

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現3】
so far

例えば海外からのお客様に、How do you like Tokyo so far? と使えます。

どれも中学校で習う簡単な単語が並んだフレーズですが、so farで辞書的に「遠い」「距離がある」と考えてしまうと、一体何を言っているのかな?と一瞬戸惑う表現です。これが私がレッスンを受けている方に辞書的に訳すのをオススメしない理由です。それよりは使われているシチュエーションごと、感覚で掴む!そんな練習をしています。

例文の意味ですが、so far は、ひとまとまりで「今のところ」という表現。また、How do you like it?で「いかがですか」という決まり切った言い方(これも便利)です。itを具体的にTokyoと言い換えて、「今のところ東京はいかがですか?」という世間話の切り出しになります。
留学した当初「How do you like here so far?」と聞かれて、なんとなく「今のところ、ここどう?」とか「ここは気に入った?」と聞かれているのかなーと思ったものの、でも「far? 遠いってなに?」と戸惑ってしまいました。通じてないと感じた相手は「Do you like here?」と言い換えてくれました。でも間違えると調べるきっかけになるし覚えやすい!ので今ではso farをよく使うようになりました。

インスタやニュースサイトのほか、今はYoutubeや Facebook liveなどでネイティブのインタビュー動画をチェックでき、生きた英語を探すのに良い教材になります。

実際の場面で、どのように使われているかを事例をたくさん知るのも、その表現を使いこなすコツになります!

東京を旅する外国人に日本語がわかるか、日本語がわからなくても大丈夫かどうかインタビューした外国人向けの旅行会社の動画です。
そこでたくさん出てくるのがso far。4分ほどの動画でYoutubeの設定で字幕もつけられます。
Do You Need To Know Japanese To Visit Japan? by Odigo

英語学習に使うのであれば、短いインタビュー動画のディクテーション(聞きながら書き取る)もオススメです。

川原さえこ:知人とご紹介者のみ対象ですが英語学習サポートレッスンやっています。
ご相談はこちらご参照ください。

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現2】adorable

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現2】
adorableは、「カワイイ」という時に使われます。
愛でる、愛おしいと言ったニュアンスなので、小さな子どもや赤ちゃん、ペット、キャラクター(ゆるキャラとか?)、雑貨なので見た目の可愛らしいものに対して使います(My dog is so adorable. など)。
なので、仮に可愛くても、大人の女性に対してはあまり使わない印象です。
ただ、大人のことであっても、例えば仲の良いセレブ同士がハートを送りあったツイッターやインスタグラムでのやりとりをさして、That’s adorable tweet! と言ったり、俳優が子どものファンと話す時の様子が可愛らしかったとき(He’s adorable)など、現象やその状況に対してadorable使うのもあります。

【教科書にはあまり出てこないinstagram/ニュースサイトの英語表現1】be obsessed with ~

【教科書にはあまり出てこないインスタ/ニュースサイトの英語表現1】
be obsessed with ~
英語で「〜にはまっている」「〜に夢中になっている」というニュアンスの表現に、be obsessed with ~がある。辞書的な訳でいうと取り憑かれる→夢中になっている。

名詞のobsessionは、強迫観念・妄想などの意味があり、精神分析の論文とかではそっちの意味で出てくるので、ちょっとおどろおどろしく聞こえるが、日常的には大好きなセレブやミュージシャン、恋人や家族、ペットなどを指して「I’m obsessed with her/him (彼女/彼に夢中なの)」
最近はまってるもの、曲や化粧品やスイーツなどを挙げることも出来る。「I’m really obsessed with this lipstick(この口紅が超お気に入り)」など。

最近の私は青スイーツに取り憑かれてるから、「I’m obsessed with blue sweets」と使えるかな?

Home made Mirror Cake

Saekoさん(@saeko_kawahara)がシェアした投稿 –

instagramやカルチャー系のニュースサイトは、ネイティブ感覚の英語を学ぶ宝庫。インスタで好きなお店やアーティストなどフォローしてみるのがオススメ。きっちりと日本語訳をするよりも、#ハッシュタグ検索すれば、視覚から言葉のニュアンスをつかむことができます。

川原さえこ:知人とご紹介者のみ対象ですが英語学習サポートレッスンやっています。
ご相談はこちらご参照ください。

英語学習サポートレッスン・英語学習相談について

英語を英語のまま理解し、日本語英語から卒業しネイティブに通じやすい感覚の表現を増やし英語をトレーニングしたいあなたのためのレッスンです。

申込フォームよりお問い合わせください(^ ^)/
2017年5月現在は、直接の知り合いとご紹介のみ(共通の知り合いやFBグループのタイムラインで見かけたもOK:ご紹介の欄にご記入ください)で受け付けております。

【英語学習サポートレッスン(JR平井駅またはJR平井駅より片道40分以内で出張/オンラインも可)】
(1)じっくりマイペースの英語学習サポートレッスンーあなたの要望に合わせた英語学習をサポートするための継続レッスンです。対面・オンラインから選べ、レッスン頻度・曜日・時間帯など自由自在です(目安は月2〜3回)。初回は学習方法やレッスン内容、頻度・場所などを相談し、ご納得いただければレッスン開始です。初回オリエンテーションは無料です。
1時間2,000円+講師の飲み物代+出張の場合は追加料金(出張先例:千葉駅と銀座・有楽町駅周辺;料金詳細は申し込みフォームで確認してください)

・英語を英語のまま理解し聴いて話すトレーニングをしたいあなた
・日本語英語を卒業して通じやすい英語表現を知りたいあなた
・TOEICスコア(600点~800点)とスピーキングスキルのギャップに悩むあなた

英語らしい表現のイメージを膨らませながら単語・フレーズ・文法のインプットを増やし、スピーキングを伸ばすために、聴く、読む、書くのスキルを全て使ったアウトプットのトレーニングを一緒に行います。
文章添削なども別料金なく(長文は除く)、「こんな時英語でなんていうのか知りたい」「文章を書きたい」など、レッスン内でやりたいことをアレンジできます。

日本語から頭をひねってアウトプットしようとしても豊かな英語表現は何も出てこないものです。読める・聞き取れる・知っていても、実際の場面で使えなければ「英語が話せる」状態とは言えません。
1.「こんな時にはこう言えばいいんだ」といういろんな英語表現をインプットしておくこと
2.取り出すためのトレーニング(準備)をしておくこと
3.実際の場面で使ってみること 
英語学習には、この繰り返しが一番おすすめです。
川原さえこ英語学習サポートレッスンでは、上記の1と2を「筋トレ」のようにやっています。

川原さえこ:2010年から1年間アメリカ・ロサンゼルスへ大学院留学。2014~2016年、インターナショナル保育園で約2年、保育補助と0・1歳児クラスの英語レッスン、幼児クラスの英検レッスンを担当。現在フリーランスの保育士。
英語は、読む・聴くはある程度できても、「話す練習」が圧倒的に足りないと実際の場面で必要なスピーキングスキルとのギャップに悩みます。私は、簡単なことすら言葉にならず日常会話に苦労しました。私自身の英語学習経験から日本語英語を卒業してネイティブ感覚の英語表現を増やしインプット・アウトプットする方法をお伝えしています。