平井

【平井散策】江戸川区の当日レンタサイクルは24時間210円で11箇所のポートで貸し出し・返却可能(2017年11月現在)

街の散策に便利な自転車。
江戸川区では、1日24時間利用210円で、自転車を当日に貸りることができます。区外の方でも大丈夫です。
区内11箇所に貸し出しできる駐輪場があり、この11箇所であれば、同じ場所に返却してもいいですし、別のポートで返却してもOK。
貸し出しに必要なものは、身分証明書と利用料金のみです。
レンタサイクルの詳しい利用対象者、ポートの場所、利用方法については区のHPをご確認ください。
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/e_cycle/toujitsu.html

平井駅北口にはポートとなる駐輪場がありますので、平井・小松川散策にレンタサイクルはいかがでしょうか。

私のオススメコースは行きは、平井駅北口側から寺社仏閣を巡りつつ、旧中川沿いの遊歩道をサイクリング、大島小松川公園へいき荒川沿いサイクリングロードを往復するルートです。

平井駅北口ー平井聖天ー諏訪神社ー旧中川遊歩道ー富士塚ー白旗神社ー旧中川遊歩道ー旧逆井の渡し跡看板ー小松川神社ー大島小松川公園ー(寄り道:江東区・中川船番所資料館)ー(桜の季節:小松川千本桜)ー平井駅まで荒川沿いのサイクリングロードで戻る(寄り道:平井親和会商店街)ー平井駅北口

平井駅から大島小松川公園まで、道路でまっすぐ向かえば20分程です。桜の季節でしたら、荒川沿いで、「小松川千本桜」を眺めるのもオススメです。

平井駅まで往復をせず、東大島駅にもポートがあるので、そこで自転車を返却し、都営新宿線で東京方面・千葉方面に帰ることもできます。

【江戸川区 平井グルメ】平井といえば、喫茶ワンモア

気取らずに楽しむ街の喫茶店

テレビで取り上げられ、町歩きの雑誌や書籍などに掲載されているので、平井といえば、このお店。
私がいくつか目にした中で、愛のある紹介だなーと感じたのは、雑誌の『&Premium』でモデル・女優の菊池亜希子さんが書かれた喫茶店の連載。マスターと奥様の人柄の良さもワンモアが愛される秘密ですね。

菊池 亜希子 『好きよ、喫茶店』 (単行本にもワンモアが掲載)
まさにワンモアは、気取らずに楽しむ街の喫茶店。
美味しいパンケーキのお店として、2015年1月に『マツコの知らない世界』で取り上げられたあと、半年以上は土曜日に長い行列ができていました。その頃には関西など遠方から来られている方もいてびっくり。もちろん美味しいお店ですが、素朴に「喫茶店のホットケーキ」です。

日常の中で、ふらっと立ち寄りたいお店なのです。私は、平井の有名店ということもあり、友人を平井をご案内するとき、時折一人でも1、2ヶ月に一回ペースでのんびりしに行っています。その後もテレビやメディアの紹介はありますが、2017年10月現在は一時期のような行列はなく、通常通りに利用できています。

オススメはフレンチトーストと季節の生ジュース

常連さんやワンモア好きが注文するのは、ホットケーキより実はフレンチトースト(写真)。
レモンの香りが効いた爽やかな一品で、食パン2枚分ペロリといただけます。
また喫茶店なのでコーヒーもいいのですが、生ジュースや生ジュースのスカッシュが美味しいです。いちごの季節は生イチゴミルク(バニラアイスがのってきます)。冬場は10〜12月は生ザクロジュース(確か一杯1000円程ですが、水で薄めることなく超濃厚なエキスという感じ)。寒い季節に弱った体が元気いっぱいになります。この時期は、店員さん総出でザクロを剥きまくっているようです(笑)

13:00~のサービスメニューは、フレンチトーストにコーヒー付きで710円とリーズナブル。
ワンモアはお惣菜系のサンドイッチも、一口サイズに切ってあるので食べやすく美味しいです。
どのメニューもお腹ペコペコの時のランチとして食べるには少量に感じるので、気になるメニューは追加オーダーしてみるのもアリです。

喫茶ワンモア
東京都江戸川区平井5丁目22−11
定休は、日曜日と月曜日。時折、それ以外の不定休や営業時間変更あり。
営業時間は9:30~16:30(L.O16:00) 。閉店時間は早いので、ご注意ください。

【江戸川区 平井グルメ】「平井 魚政」注文してから焼いてくれる鰻の名店

[2017.10月]夏の土用に、鰻を食べ損ねたし、少し寒くなってきて風邪気味なので精をつけようということで所長と鰻を食べに。
平井の鰻の名店といえば「魚政」。昭和29年創業です。来訪は2度目。
年に1,2度とはいえ地元の千葉や東京都内の老舗鰻屋さんにはいくつか行ったことがありますが、今までで私の一番好きな鰻屋さんです。

私たちはうな重・上(写真)を注文。

香ばしい焼き加減ながら身は柔らかく、甘めなのにしつこくないタレが、やや硬めのご飯に合うので食べやすいです。ご飯のボリュームが抑えめなのも少食の私にはちょうどいいです。

うな重の付け合わせには、香の物と肝吸いがついてきます。この漬物がまた漬かり具合がよくて、とても美味しいです。HPによると初代より受け継いだ糠床とのことで、そう知るとお味に深みがある気がしますね(単純w?)。私は漬物があまり好きではない分、鰻屋さんの付け合わせの漬物にがっかりすることが多いので、漬物が美味しく感じれるとちょっと嬉しいです。

ちなみに、天然うなぎの提供は4月〜11月の間、お値段は時価。来店時の手書きのメニューを見ると、冬は鍋料理ですき焼きだけでなく、あんこうや松葉ガニの鍋なども楽しめるようです。

「うなぎ大好き」というサイトで見た魚政の記事では、白焼きや、お刺身や小鉢も美味しそうなので、ちょっと特別な夜に伺いたいものです。

多くの美味しい鰻屋さんがそうであるように、注文してからの調理になるので、40〜50分ほど待ちます。じっくり時間に余裕を持った来店をお勧めします。

【江戸川区平井】英語学習サポートレッスンモニター募集(終了)

江戸川区平井「自分で、楽しく、学べるようになる」ためのオーダーメイドの英語学習サポート

直接のお知り合いまたはそのご紹介のみ対象にした「英語学習サポートレッスン」。モニター価格で募集中(残り3枠)です。

受けてくださる皆さんの反応がいいのでノリノリになってきています(笑)
先日は留学を目指している友人のお子さん(高校生)とTOEICのコツやリスニングとリーディングを同時に伸ばす勉強方法をご相談。
側で勉強方法を伝授する姿を見ていた友人には「楽しそう!どんだけ英語好きなんですか」と言われる始末(照)高校生ちゃんも「刺激になりました!」とのことで嬉しい。
31歳にして留学したおばちゃん、若者にはもっと世界へ羽ばたいで欲しいのです。

 

モニター価格は1時間お一人1000円。モニター募集は12月で終了しています。4月より通常価格で受付中。詳しくはお問い合わせください。
(+講師の総武線各駅平井駅からの往復交通費・カフェ利用時は飲み物代/SkypeもOK)
出張費を割り勘できるのでちょっとお得なグループ申し込みも可(3名位まで)です。
初回は無料相談です(出張は講師交通費と飲み物代ご負担ください)。
*平井駅まで来ていただければ講師交通費は無料です。

「自分で、楽しく、語学を学べるようになる」一歩を踏み出すための英語学習サポートです。
無料相談ではどんなことをやっていきたいか、オーダーメイドで決めていきます。その方にあった学習法、おすすめの学習本、なんなら英語学習アプリや、余所の英語サービスも勝手にお勧めします(なんの回し者でもありません。。。)。話を聞いて自力で勉強できそう、この学習アプリやサービスが自分に合いそう、だったらそれも良しですよ!

モニターは直接の知り合いとそのご紹介者対象にお引き受けしますので、FBメッセンジャーまたは、saeko@bucyou.netまでお気軽にお問い合わせください。

【江戸川区 平井】女子会・忘年会にオススメなお店3選

そろそろ忘年会シーズン。
4,5人程度の少人数の女子会や忘年会に使える平井のお店をご紹介します。

1.おでんダイニング「ふくろう」
国産の有機野菜を使用したヘルシーなおでんダイニング。おでんはもちろんですが、サラダや惣菜などおかずが充実していて、何を食べても美味しい!ついつい頼み過ぎてしまいます。お値段はお酒も入れると一人当たり4000円〜5000円とお高めになりますが、お酒の種類が豊富で、ヘルシーな食材と美味しいおかずにお腹も心も満たされます。小さなお店なので要予約。お得なコースメニューもあるので、問い合わせてみてください。

2.tre Bottiglie
今年2016年にOpenしたイタリアンのお店。ランチにもディナーにも使えるイタリアンレストラン・バー。注文する品数を少なめに、ピザやパスタなどをシェアして食べれば2、3000円に抑えられるのも嬉しいです。こちらも小さなお店なので予約しておくと安心。

3.うまかっぺ家
駅前のタワーマンション1階にある近隣サラリーマン御用達の居酒屋。新鮮なお刺身など魚介類が美味しいです。やっぱり飲むならリーズナブルに居酒屋でしょうという女子にも人気のお店です。ちょっと早めの時間ならば予約なしで入れることもありますが、予約がベター。

【江戸川区銭湯】小岩「武蔵湯」(2016.7.31)

江戸川区銭湯スタンプラリー参加中。
1軒目は小岩「武蔵湯」さんにお邪魔しました(2016年7月31日はラベンダー湯の日)。
実は、1軒目は私が以前行ったことのある「竹の湯」にしようと、小岩の南口サンロードの外れまで歩き、「なかよし広場」についたのですが、その隣にあるはずの「竹の湯」がない!まさかの新築の建設中(笑)

所長が「スタンプラリーは小岩から行こうかな〜」とつぶやいたのと「竹の湯に行ってみようかな〜」(スタンプラリーの一覧では東部地区の篠崎にある)といった2つが混ぜこぜなり、「小岩の竹の湯」という過去の記憶に引っ張られて、第一弾から早速場所をミスりました(照)
急遽、電車から煙突の見えた「武蔵湯」へと変更。そして、武蔵湯は、8月1日から2ヶ月間の改装のため休業!これも知らなかったのでギリギリセーフですw 近くには新中川が流れる北口の高架線路沿いの穏やかな住宅街。

入り口で男女が分かれるロビーなしの番台型。小ぶりながらレトロでクラシックな内装。貸出シャンプー類は置いてありますが、女湯は脱衣所に1、2個セットが置いてあるので、持参してない場合は、手にとって中に入るようです。ドライヤーは、手持ち型が鏡の近くに掛かっています。お釜型は2つ。私は最近、もっぱらお釜型です。

翌日から改装休業とあって、利用者の皆さん「また、しばらくね〜」などご主人とご挨拶してお帰りになるのが印象的でした。銭湯ってご近所さんとのゆる〜い交流の場でいいなあと思う瞬間でした。

それにしても、行くはず?だった、なかよし広場のお隣にあった小岩「竹の湯」さん(2014年6月来湯)も、家族連れで賑わうナイスな日常銭湯だったなあ。廃業のようで残念ですが、行けてよかった。

最新情報と銭湯の場所はよく調べてから行こう!と思った1軒目でした。
http://www.oyunofuji1010.com/

武蔵湯
西小岩1-6-16
月曜日/祝日の場合は火曜日休み  2016年8月1日より改装の為10月初旬まで休業
14:15~24:00

【江戸川区】ぶらり湯らりスタンプラリー2016

公衆浴場組合江戸川支部に加盟する江戸川区内39軒の銭湯を対象にスタンプラリーが行われています。
期間は、2016年7月1日から12月31日まで。
ぶらり湯らりスタンプらり〜2016
昨年は平井にある5軒の銭湯に行き、お湯の富士タオルを手に入れたのですが、今年は、20軒達成してバスタオルを手に入れたいと思っています。スタンプラリー期間開始から約一ヶ月出遅れましたが、平井だけでなく江戸川区内の銭湯巡りに行ってまいります!銭湯巡りの様子は、平井インターネット研究所のFacebook Pageで随時更新予定。

銭湯では年に何度かイベント湯の日が設けられていて、今月末、7月31日(日)はラベンダー湯の日。冷房で冷えやすい夏こそ暖かい湯船に浸かって体を温めると体にいいそうです。都知事選の投票後に気分もさっぱりといい香り、銭湯で汗を流すなんていかがでしょうか!

平井からプチ散策に最適〜清澄白河へ行ってきました!

2015年にアメリカで人気のコーヒーショップ、Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)が上陸し注目度が高まっている清澄白河エリア。倉庫街を改装したオシャレなカフェや雑貨屋、ギャラリーなども多く、一方で清澄白河庭園やお寺など江戸情緒あふれる昔ながら下町の街並みが相まって「日本のブルックリン」とも呼ばれています。平井駅からは、総武線錦糸町駅で半蔵門線に乗り換えれば2駅、18分で到着。平井から意外と近い!清澄白河にプチ散策に行ってきました。

ちなみにブルックリンとはNYにあるロングアイランド島の地区の一つ。タイムズスクエアなど有名観光地や高層ビル群のあるマンハッタンに近く、高層ビルも少なく空が広く感じられ、倉庫街を改装したアーティストの住居や雑貨やオーガニック食品などの小売店などNY最旬スポットの発信地となっている場所なのです!

実際、私と所長は最近NYに旅行に行ってブルックリンも訪れたのですが、清澄白河は下町の割に道路は広く、のんびりとした雰囲気や、ガレージセールで古着や手作り小物を売っているお店、とんがった?ギャラリーなどがいろいろあり、公園や庭園の憩いの場もあり、ブルックリンと呼ばれるのもわかります。街角に昔ながらの駄菓子屋さんがあり、近所の子どもたちが楽しんでいる様子も見られ、江戸、昭和レトロ、現代と新旧の文化が入り混じったエリアという印象。若者や海外の新しいアイデアをうまく組み込んでいく土壌があったのでしょうね。

ふらりと立ち寄ることにした「深川江戸資料館」(入館料 大人400円)。
江戸後期の深川の街並みを時代考証に基づいて再現した展示で、実際に長屋の中に入ったり、展示品を触ったり(壊さないようマナーは守りましょう)、写真撮影もOKとのこと。展示解説はないので、ボランティアガイドさんに質問をすると当時の江戸の暮らしぶりについてなどいろいろお話を聞くことができます。展示室内は1日の移り変わりを音と光で表し、夜になったり雷雨が来てみたりw季節によって演出を変えているそうです。
実は落語家の方に「江戸の街並みや長屋の雰囲気を知るのに深川江戸資料館はおすすめ」と言われたことがあるのですが、あれから早17年…やっと行くことができました(笑)
実際、長屋や二八蕎麦の屋台は落語でもおなじみ。二八蕎麦の屋台は担ぐとあって想像していたよりコンパクトな作り。ちょっと欲しい!自分でDIYしてもいいかも!なんて思いました。

ゆっくり展示を堪能した後は、ブルーボトルコーヒーでコーヒーを持ち帰り。近くの天然酵母パン屋コルネさんで買ったパンとともに、清澄公園で遅めのおやつタイム。

今度は、17時閉園ということで立ち寄れなかった清澄庭園に行ってのんびりしたり、他の気になるコーヒーショップやカフェなどにもちょこちょこと行ってみたいなと思います。

平井情報:「まんぷくとくとく手形」

平井インターネット研究所では、平井の情報もブログで発信していく所存ですが、気がついたらブログ記事が千葉の話ばかりです。平井のお得情報をお届けします。

葛飾区及び江戸川区の商店街で「まんぷくとくとく手形」が配布されています。
http://www.event-paradise.com/manpuku-tokutoku/
1月16日(土)から2月14日(日)までの間、掲載されている商店や店舗にこちらの冊子を一人1冊持参し見せれば、掲載内容のお得なグルメやショッピングが楽しめる恒例イベントです。

平井インターネット研究所がある平井・小松川地区からは24のお店が参加しています。その中から幾つかご紹介します。

1.こーたの小屋(平井親和会商店街)
平井親和会商店街振興組合公認のゆるキャラ、こーたのお店。こーたは、日本生まれ、イギリス育ちのコーギー犬、オス、5歳。漢字で書くと幸多。なぜイギリス育ち?なぜコーギー犬?と謎は尽きない。いつか取材に行かせていただきたい。みんなの幸せを願うキャラなのでツイッター見る限り性格は良いです。「こーたのぬいぐるみ&ストラップセット(限定20セット)」1,500円→1,000円
http://members2.jcom.home.ne.jp/p_welsh_corgi/ (さらに…)